一日を通して、よく声をかけられる日だった。

家に帰りがけ、おじいさんに声をかけられる。
「○×△・・・※○□・・・なんだけど、駅はどっちかなぁ」
訛りがひどくて解読不能。だったけど、日本語は最後の言葉が結論*1。という持論に従い駅の方角を教えてあげる。
おじいさん。駅は全く逆方向だよ。。。おそらく、最初の聞き取れなかったところは、「初めてきた」とか、「迷ってしまって」ということを言っていたに違いないと思いたい。

*1:しばし、この判断で大きなミスを犯す

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です