一日を通して、よく声をかけられる日だった。

家に帰りがけ、おじいさんに声をかけられる。
「○×△・・・※○□・・・なんだけど、駅はどっちかなぁ」
訛りがひどくて解読不能。だったけど、日本語は最後の言葉が結論*1。という持論に従い駅の方角を教えてあげる。
おじいさん。駅は全く逆方向だよ。。。おそらく、最初の聞き取れなかったところは、「初めてきた」とか、「迷ってしまって」ということを言っていたに違いないと思いたい。

*1:しばし、この判断で大きなミスを犯す

立ち読み

本屋で新刊を確認しに、本をパラパラと立ち読みしていたら、声をかけてくる男性が一人*1

すみません。××大学のものなんですが。・・・とか、読まれたことありますか?
今、勉強しているんですが、一緒に読まれてみませんか?

彼の目は穏やかな目をしていた。
穏やかだったけど、意思が無い目だった。

*1:ウォークマンしてるのによく声をかけてくるなぁ

豚モツカレー@ココ壱番屋

夏季限定

の字に惹かれてしまい、ついつい注文。普通の辛さなのに、尋常ではない量の発汗。
ちなみにお隣はイギリスから来られた留学生の方で、目の前に置かれている福神漬けについて質問された*1。「原料は何?」「フクジンって漢字は?」
原料は・・・大根だっけ?
漢字は・・・福神だっけ?
こないだ来た時も、外人さんがカレーをおいしそうに食べている光景を見た記憶がある。

*1:何語で質問されたかは聞かないよーに