徒然日記 – ちょっとした模様替え, ちょっとしたプルリクエスト


3ヶ月以上在宅勤務を続けてきていると机の位置も今の部屋より違う場所がいいんじゃないかということにやっと気づき、午前中は机を動かした(ものを入れ替えた)。そして机の上もだんだん散乱してきていたのでこれを機会に整理したり物を捨てるなどしていた。
午後からカラーミーショップのWordpressプラグインのささやかな修正をするなどしていた。

n回目くらいだけど、細々とでも自分のできる範囲でのアウトプットを継続することはやっていきたいし、自分が示していくべきところだと思うのでやれる範囲でやっていく。

今日のYouTube

B’zの稲葉さんと立川談春の対談。数年前のだけど面白い。

徒然日記 – 汐留の蜆売り


朝に散歩する習慣がついてきて散歩中に講談の「汐留の蜆売り」を聞いた。
以前購入したCD「最後の松之丞」に収録されているのだけれども、鼠小僧次郎吉の話でたまたま船宿に売りに来た蜆売りとひょんなところから繋がるという話。切なくてよかった。聞く時間は朝よりかは夕方とか夜のほうがよいかもしれないけど。

参照

徒然日記 – デリバリーが早く届く, 福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」 読了


頭に何か気になることがあると全く熟睡できない性分なので目が覚めたりうとうとしたりを繰り返しているうちに夜が明けた。

お昼に少し仕事をする予定だったので少し早めにお昼を食べておこうと11時手前に某大手ハンバーガーチェーンのデリバリーを頼んだところ、配達希望時刻の45分以上前に電話がかかってきて「いまから配達してもよいか」とのことだった。なるほど注文が集中してるのかなと思いながら、自宅まで持ってきてもらえることがありがいたいのでいつでもどうぞとお伝えしたところ、本当にすぐ配達されて驚いた。電話で了承もらえる前提で動いていたのだろうか。それとも、了承と同時に作り始めたのか。

お昼前後に少し仕事をした後、福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」 (講談社現代新書)を読み進め読了。

不確実で不安定な危機の時こそ、組織は、リーダーと現場が互いに積極的に歩み寄り、情報共有していかなければ、困難を乗り越えられないという教訓が浮かび上がってくる。
NHKスペシャル『メルトダウン』取材班. 福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.723-724). Kindle 版.

現場の運転員たちが、イソコンの稼働状況を巡る困難を自分たちだけで抱えて、免震棟に報告する意識が希薄だったことがある。一方、リーダーである吉田は、対応を現場に任せてしまい、情報を積極的にとりにいく姿勢に欠けていたことを自ら反省点として指摘している。

NHKスペシャル『メルトダウン』取材班. 福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.2597-2599). Kindle 版.

何らかのスマートフォンアプリの提供だったりWebサービスの提供をしているサービスに携わっている人なのであれば、もちろんこの本で描かれている原子力発電所というシステムの大きさと比べたときに違いはあれど、インフラという視点では変わらないと思っていて、その視点で読み進めていったときにも学ぶところがとても多いと思っているので全く違う業界の出来事だと思わずに自分ごととして読んでみるのがよいのではないかと思った。

徒然日記 – カードゲームが弱い


福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」 (講談社現代新書)を読み始めた。
夜はオンライン飲み会が開催されたので参加。ボードゲーム(UNOみたいなやつ)大会?が開催されたのだけれども意外とこれが面白かった。カードを早く出したもの勝ちみたいなところがあるときにインターネット回線のスピードやマウス操作のスピード勝負みたいなところがあって面白かった。あと予想以上に自分がカードゲーム弱いのだなというのも知れた。如何せん久しぶりにやったのでものすごく懐かしかった。

徒然日記


運動不足も続くとよくないので、人が皆無な住宅街を散歩。時間帯もあったのかもしれないが車ともすれ違わない。
少し思いついたことがあったので手帳にメモを書くなどして終了。

積読リストに、Winny 天才プログラマー金子勇との7年半 (NextPublishing)福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」 (講談社現代新書)を追加。

徒然日記 – Hubs Cloud, クラフトビール


面白そうだな。ECとかにも使えそうだなと思いながら眺めてみる。
その他にもタイムラインに流れてくる記事が少し自分の中で刺さるものが多くていろいろ記事を眺めてぼんやり考えるなどを繰り返していた。

いろいろあって午後から急に疲れが出てきて2時間くらい昼寝する。普段の緊張感抜けるといくらでも寝てしまう。

夜、晩酌に購入したクラフトビールを飲む。蜂蜜を利用したものと柚子を利用したものの2種類が入っていたのだけれども今日は蜂蜜がはいったものを選択。爽やかで少し初夏の様な今日の天気にぴったりだった。

徒然日記 – テーマを変えたら全文表示できなくなっていた


徒然日記 – WordPressのテーマ変えてみたというエントリを書いたら全文見れなくなっていた。詰めが甘い。奥が深い。ひとまず復旧。
先日からこの本を読み始めた。具体例が多くて読みやすそう。

今日、気温が上がったこともあってか自宅で仕事していると薄ら汗をかいてしまった。これから暑くなってくると部屋の環境を安定させるのも気を使わないといけないなと思いつつ一日終わり。

徒然日記 – WordPressのテーマ変えてみた


8時前に起きて少し体動かすついでに人が少ないうちに食料品の買い出しにいこうということで近所のスーパーに買い物に。ネットスーパーも使っているのだけれども当日欠品とかも稀にあるのでそういったものは買い足す必要がある。店内はガラガラですぐに買い物することができた。人ゴミは避けて日々行動。

お昼ごはんを食べた後にWordpressいじり。

WordPressを運営するためのホスティングサービスや付随サービスを多数運営している会社に勤めているのにあまりにWordpressを知らないと前に気づいてプラグインの仕組みを調べてみたりしていたのだが、やっぱり自分が普段触っているブログを移してみたほうが知れること多いのだろうと思いエイヤと「はてなブログ」からロリポップ上に立てたWordPressに移したこのブログなのだけれども、いろいろ試せて面白い。面白いというと少し語弊があるかもしれないけれどもテーマも世の中にこんなにあることも知ったしプラグインも一つの課題を解決するのにいろいろなアプローチから実現されているところもわかったりしてなるほどと思ってる。

今日はテーマを変えてみた。シンプルなものがないかなと探したら以下のものを見つけて無料版のものに差し替えた。

あと、Google analyticsのタグ、タグマネージャー使うほどじゃないからプラグインでサクッと入れられるものがないかなとおもって以下のものを入れてみたのだけどどうなのだろう。目的は果たせた感。

徒然日記 – 残り物でチャーハン


午前中は安住紳一郎の日曜天国を聴いて過ごす。お昼ごはんに残り物で作ったチャーハンを食べる。春キャベツがあったので外側の少し硬いところをみじん切りにしたのとパプリカを使ったチャーハンを作るとなんとなく春っぽい感じになった。

上の本、読了。ビジネスノンフィクションで読み応えあった。社外アライアンスの考え方だったり規模感違えど腑に落ちる記述が多い。人間的にもものすごく魅力がある人なんだろうなと思った。