徒然日記


午前中は通院の付添をしてお昼過ぎに帰宅。今週は出張があったりその他イベントが多々あって疲れていたのか床で横になって本を読んでいたらいつの間にか寝てしまっていた。本も読めてない気がしたのだけれどもあっていた。一向にKindleで開いている本の内容が変わらない。次に買いたいと思っている本や、ふと入った本屋さんで読もうと思って積んである本はあるのだけれども。

気分もすっきりしないのでこういうときは歩くのに限るということで5キロ程度、ひたすら近所を歩いた。駅に決して近いとは言えない自宅の近所でさえも最近はやはり人出が増えた様に感じている。車の量というかすれ違う人そのものの数というか。ほんの数ヶ月前のそれは夢だったのかなとおもう様な景色の変わり方だった。東京の今の状況見ていると、さてこれからどうなるのやら。

ノートパソコン用スタンドを購入した(Macbook Airの排熱問題対策)


Macbook用のスタンドを購入した。在宅勤務をしている際、特にオンラインミーティングなどを繰り返していてMeetやZoomを立ち上げていたりすると、排熱のために回るMacbook Airのファンの音が気になってしまい、また筐体の裏側にあたる底の熱も相当な感じになっているのでなんとかしたいなと思っていたら社内で何人かの方がスタンドを購入することでだいぶ改善したとのことだったので自分も購入してみた。冷却用のファン付きのものあるようなのだが自分はシンプルに立て掛けられるものを選んだ。


自分は角度を2番めに急になるくらいにして使ってみるとちょうどいい塩梅になる気がしていて利用している。底を浮かせていることからファンの問題もだいぶ改善した。

経営合宿1日目 – 徒然日記


四半期毎に開催されている経営合宿(といってもオンライン開催なのでZoom経由だし自宅から参加である)に参加。自分が携わっている事業に関して足元の状況と中長期の考えていることを同期する時間になるのだけれども、複数の方の目を介してレビューしていただけるので毎回当日までの準備にかなりパワーを使っている。以前も書いたけれどもこの資料を作る時間に日頃事業について離散的に考えているものを濃縮して連続化するみたいな作業になっていて自分の中でとても大事な時間になっている。会議の資料を作るための時間に大量の時間を使うことはあまり好まれることではないし、自分も良いことだとは思わないのだけれども、自分のそれについては少しニュアンスが違うと思っているのだけれどもこれを言語化するのが難しい。
こうした自分自身の発表であったり他の方の発表を聞いていると非常に気づきも多くて手帳にメモ書いてると8ページ位になっていく。

初日の議論が終わった後はオンライン飲み会であった。ビールや焼酎を飲み続ける。リラックスして雑談が続けられる時間は貴重だ。
途中からCTOの音声にリバーブがかかる様になり、まるで天からのお告げに聞こえ、飲んだお酒も伴って妙に笑いのツボに入ってしまった。解散した後、疲れもあったのかすぐに寝てしまった。

徒然日記


朝から雨のためコンビニに麦茶の紙パックを買いに行くのみで毎朝定例化してきた散歩はお休み。一日が終わったときに歩数を振り返るとコンビニに通った分だけなので普段の散歩をするときと比べて半分くらいになっている。これ意図的に散歩もしていないともっと歩数少ないのだろうなと改めて思う。
プライベートも含みいろいろな出来事が一度に起きていて今年は一体どういう年なんだ。

WordPressの日別アーカイブページのtitleタグを変更する – 徒然日記


昨日早く寝ながら普段より遅く目が覚める。9時間近く寝たことになっていて自分でも驚いた。疲れてたのだろうか。少し宿題的に考えたいことがあったので午前中はメモを整理しながらそのあたりのことを考えていた。

そんなことをしていると急にネットが繋がらなくなり、一方で無線LANはきちんとリンクしているのが確認しているし同じ無線LANで接続しているAlexaは何も問題なく接続ができていてradikoの接続も継続的に行われているのでこれはもしかしてと思ってDNSの設定をGoogle public DNSに切り替えると名前解決できる様になった。おそらく利用しているプロバイダの問題であったのであろう。なるほどそういうことかと思いつつ、ではAlexa(というか、radikoのAlexaスキルか)は、どの様に名前解決のだろうかというところが少し気になりつつお昼ごはんに注文していたマクドナルドのデリバリーを食べる。

午後からこのブログを動かしているWordpressに手を入れていた。このブログははてなブログからの移行の際にURLのスキームを揃えたくて記事エントリのURL形成規則を揃える様に設定しているのだけれども、そうしたときに各記事ページが「日別アーカイブページ」の一部と解釈されるらしくタイトルタグに記事名が入らない。これは非常に厳しい感じがあるのでfunction.phpに分岐を入れる様にした。

徒然日記


昨夜あまり寝れずに1〜2時間おきくらいに目を覚ましながら過ごしていたら夜が明けていた。やっぱり季節の変わり目の睡眠が上手でなくなってきている。寝ることに格闘していても仕方がないので6時くらいから目を覚まして読書をしていた。今読んでいる本はテンセント――知られざる中国デジタル革命トップランナーの全貌。なるほど中国でのインターネットの勃興期をこういう見方するとよいのかという表現が頭にあってなるほどなと思った。引き続き読み進める。

午後から雨になるかもしれないということでお昼ごはんを食べて早々に散歩にいった。だんだん気温も上がってくる中、散歩しにくい季節になってくるけれどもこれからどうしようか。早朝かな。

徒然日記 – 玉ねぎを買いに。


あ、玉ねぎがない。と朝気づいて仕事を始めるまでに近所の八百屋に買いに行く。この八百屋の店主、自分は「お兄さん」という世代に見えるらしく買いに行くといつも朝からありがというという挨拶と買ったものの食べ方を教えてくれる。「若い人はきっとこういう食べ方が好きだから」と教えてくれるちょっとしたレシピが勉強になる。緊急事態宣言が宣言された前後もずっと変わらず毎朝決まった時間に店を開かれていて、持続するってすごいことだなと素朴に思ってしまった。本当に玉ねぎしか買わなかったので多少後ろ髪引かれる気持ちになりつつも、他に買う予定もないのもまた事実なので、また買いに来ますといって自宅に戻る。

自宅で勤務することが続いて以前だったら朝こういった余裕のある時間の使い方できなかったなと改めて思いながら仕事に取りかかった。

徒然日記


7時に目が覚める。なぜか追われていてひたすら逃げて一息ついたところにふと横を見ると箱から白い蛇が出てきて、まだ逃げなきゃ、仕方ないな。と、思った瞬間に目が覚めた。こんな夢を見たと話をしたら白い蛇の夢は吉夢だよといわれたのだけれども本当だろうか。そのまま本読んだりしながら過ごして10時からいつもの安住紳一郎の日曜天国を聴く。マスクを外して放送ができる様になったとのことで確かに声色が通って聞きやすい感じを覚えた。ほんの少しの違いなんだろうけれども意外と気になっていたのだなということにも気づいた。

昼ごはんに残り物でチャーハンを作った。最近チャーハンを週末に作ることが多くて毎回いろいろ試しているのだけれども、結論でてないのが卵を予めスクランブルエッグ状のものを作って控えておくやり方と卵ご飯状態にしたご飯を炒めるやり方とどちらがいいんだろうと選びかねていて毎週違うやり方で使っているのだけれどもどっちも美味しいからどちらでもよいかというのが個人的な結論になった。ただパラパラにしやすいのは後者の卵ご飯を炒めるやり方な気はしてる。両方に共通するのは混ぜすぎないっていうことに尽きるなと思っている。混ぜすぎるとベタついてくるし所謂「焼き飯」にならない。

午後から散歩。とはいっても全く現状だと人が多いところは行く気にならないので駅の周りなどは避けて歩いた。

ラジオは朝は安住紳一郎の日曜天国、昼は山下達郎のサンデー・ソングブック、夜は鈴木敏夫のジブリ汗まみれというお約束のプログラムで過ごした。ジブリ汗まみれ、身も蓋もない話が展開されていて思わず苦笑いだった。

徒然日記 – リビング・シフト, 第2波


朝6時くらいに目が覚める。考え事をしつつ寝てしまい気づくと目が冷めた感覚だった。あれも気になる、これも気になるといろいろ頭の中が思索でうごめいた感じになるので二度寝するのもなかなかという感じだったのでKindleで本を読んだ。
カヤック柳澤さんの本、3月18日の出版なのでいまいまのコロナ渦のことを前提に書かれたのではないと思うのだけれども、いまのリモートワークだったりが結果として普及して定着しそうな空気感の中において、以前からカヤックで取り組まれていたことを含め書かれていて興味深い。あと素朴に鎌倉という土地を愛されているんだなというのも文章から感じられた。

お昼前後に通院付添。雑談でお医者さんと少しお話をしたときに現場の疲労(疲弊)はかなりのものがあって、落ち着きは見えているものの医療団体は次の波に備えられているという話を聞いて、自分自身もその前提で認識しておかないといけないなと思った。他にもいろいろお話を聞いたがなんとも複雑な気持ちになった。

晩ごはんに瓦そばを作って食べる。
山口県内(特に西部)だと自宅で作る方も多かったんじゃないかと思うんだけど、茶そばとつけ汁がセットになったものが求められます。

徒然日記 – 気がつくと木曜日


朝から外は小雨。気がつくと木曜日。最近の時間の過ぎ方の速さが半端ないのだけれども一向に自分が能力的にストレッチできている感がなく多少の虚無感ありつつも、もっとやらねば感しか出てこない。
近所の人通りのないところを朝散歩してから仕事した。気温低いのだけれども小一時間も歩くと少し汗ばんだ感じになった。

昨日出したプレスリリースを取り上げていただいていてありがたい限り。