梅を見に行く – 2022年3月6日

8時過ぎに外に出てそのまま電車に乗って梅を見に出かけてきた。2月前半が例年より冷え込んでいたこともあって梅の開花が遅れているという各所の公園の情報を見ていたので3月に入ってからが良いのではないかということで散歩も兼ねて外出。期待通りに梅は満開で、あと意外と人も午前の早い時間であれば少ないということでとてもよかった。訪問した箇所が少し小高いところにあって都内が一望できたり、また富士山方面も綺麗に見えて、また来年も訪れたいなと思った。

そのまま外に出たついでにということで某ファミリーレストラン的なところで食事をしたのだけれども頼んだカツ丼がごはん、半熟の炒り卵、火の通っていない玉ねぎ、すこし揚げすぎたとんかつが重ねられたものが出てきて、久しぶりにこれは引いてしまったなと思いつつ投下したコストに対するリターンとそれに対する期待値とのバランスから考えれば仕方ないと思って口直しに昼からグラスビールを流し込んで退散。こういうところでストレスためてもしょうがないので次また美味しいものを食べることを楽しみに切り替える。

梅園の入り口の写真

梅園の入り口

満開だった

桃の節句ということでつるし雛であったりいろいろな種類のお雛様

(Visited 2 times, 1 visits today)

徒然日記 – 2022年3月4日

朝起きて、7時10分から散歩4.9Km。今日から「数値化の鬼」を読み始める。読み始めたばかりなんだけれど良本の気配。


数値化の鬼 ーー 「仕事ができる人」に共通する、たった1つの思考法
(Visited 3 times, 1 visits today)

徒然日記 – 2022年3月3日

今朝は散歩2.5Km、一息ついてオフィスで仕事するためガラガラの各駅停車の電車で本を読みながら出社。5年以上前に読んだ本を読み直しているのだけれども、まったく読後に受ける感覚が違う。仕事上のポジションも変わってるし、業務として携わっている内容も変わっているしというところを考えると当たり前ではあるかも知れないけど。

(Visited 1 times, 1 visits today)

一回やすみ

昨日、ワクチン接種3回目を職域接種で受けた後、就寝前から副反応のため発熱が続き、今朝起きてからも発熱が続いたため1回休み。久しぶりに横になりすぎて腰が痛くなった。

(Visited 5 times, 1 visits today)

2022年2月に読んだ本を振り返る

2022年2月は8冊。

直接的に業界が被らなくても各業界で「事業」を営んでいるそれぞれの会社がどうやって目標に対して組織運営しているのか、製品開発しているのか。といったところが最近興味を持ったところもあって、そういった類の本を読む機会が増えた。

日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方」から抜粋。

「物事が実現するか否かは、まずそれをやろうとする人が、できると信じることから始まる。自らできると信じたときにその仕事の半分は終了している」

田村 賢司. 日本電産 永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方 (Japanese Edition) (p.15). Kindle 版.

2022年2月に読んだ本

著者 : 宇田川悟
河出書房新社
発売日 : 2012-05-17
著者 : 川村隆
東洋経済新報社
発売日 : 2021-06-18
著者 : 大下英治
エムディエヌコーポレーション
発売日 : 2022-02-01
著者 : 大下英治
エムディエヌコーポレーション
発売日 : 2022-02-01

2022年の読書記録

追加接種(3回目接種) – 2022年2月28日

朝は2.4Km散歩。今朝も気温が高い。

今日は職域接種で追加接種(3回目)を受けることができる日だったのでオフィスへ。1,2回目ともにモデルナだったので3回目も同じくモデルナでの接種となったのだけれども、17時過ぎたあたりから腕に張りを感じる様になってきたので、おそらく副反応も2回目をなぞる様な症状になるのではないかなと思っているのだけれども、さて如何に。

(Visited 2 times, 1 visits today)

徒然日記 -2022年2月27日

今朝少し長めに歩いて6.3Km。考え事をしながら歩くとあっという間に時間が過ぎている。散歩を終えてから図書館に行く。本の背表紙を眺めて歩いていく中で気になった本を手にとって眺めたりするうちにまた時間が過ぎた。

本を眺めていると図書館を訪れた人と司書さんと捜し物の本であったりの話をする声が聞こえる。調べたいことに対するリクエストも人によって大分差があるなと思いつつ横で話を聞いていたりした。果てしもなく抽象的にリクエストする人もいるし、具体的なキーとなるワード(検索語的な)を挙げる人もいるし、いつかのテレビ番組で見たという人もいるし。そうした中でもコミュニケーションを取りながら本を見つけ出そうとされていて、大切な仕事だなと思う。

(Visited 2 times, 1 visits today)

徒然日記 – 2022年2月26日

午前中は通院のため外出。気温が昨日より一層高くなっている感じがした。
移動中はひたすら本を読んでいた。論語と経営 SBI北尾吉孝 上 激闘篇を読了。以前から何故SBIが医薬品の研究だったりサプリだったりを扱う事業を行っているのだろうと思っていたのだけれども経緯が少しわかった。

寝起きから右肩が回りにくい気がしていて時間が過ぎるにつれ段々鈍痛になってきて、どうにも辛いので無理せず午後からゆっくりと過ごしていた。

(Visited 1 times, 1 visits today)

徒然日記 – 2022年2月25日

朝の散歩は4.5Km、段々太陽の昇る角度が変わってきているのがわかる。家に帰って朝ごはん食べて、そのまま今日の業務の準備だったりの時間にあてる。この準備、もう少し丁寧にできると自分の生産性も変わるんだろうけどなと思いつつ。

仕事が終わってオンライン飲み会、コンビニで買っていたお酒を飲み続けていたらまたビールが1.7リットルくらい無くなっていた。一通りお酒も飲み終わってすぐに寝れるところがオンライン飲み会のとてもよいところ。今週水曜日が祝日だったのにも関わらず非常に疲れていたのか横になった途端、数秒で寝てしまっていた。

普段、情報に関して入ってくるものに関してはあまり制限を加えず、自分が携わっている業界のこと、世間一般のニュースも含め全てをフローとして流し、自分が必要に感じるものだけピックアップするといったことをする様に普段しているのだけれども、ここ数日は意図的に制限して(且つ無視をするのではないという姿勢で)過ごそうかなと思ってきている。

(Visited 2 times, 1 visits today)

徒然日記 – 2022年2月24日

今朝は散歩2.2Km。ここ数日の気温としては少し低めだったのか寒かった。

今日から 「論語と経営 SBI北尾吉孝 上 激闘篇」を読み始めた。大下英治のルポルタージュ、何冊か読んでるんだけど既に御年77歳だった。大学時代に読んでいたときに自分の親が同氏の著作読んだことがあるという話をしていた記憶があるので、自然とそうなるのかということに気づく。

(Visited 3 times, 1 visits today)