ヤフージャパン 市場との対話を読んだ – 2021年11月9日

槇原敬之が新しいアルバムを出していたので聞きながら仕事はじめ。タイトルが「宜候」、航海⽤語で船を直進させることを意味する操舵号令なのか。と、Googleで調べて知った。アルバムの頭から「あ、マッキーだ」とすぐにわかる80世代。

電車の中でヤフージャパン 市場との対話: 20年間で時価総額50億円を3兆円に成長させたヤフーの戦略を読んだ。事業で起きたポジティブ、ネガティブな要素をIR活動として投資家をはじめとした株主に知らせていく役割の大切さと情報の伝え方の難しさ。親会社であるソフトバンクがありつつも独立した企業としてベストな選択を行っていったことを示すことの重要さ(と同時に難しさ)であったりが知れて読んでよかった一冊になった。

(Visited 9 times, 1 visits today)

徒然日記 – 2021年11月6日,7日

ここしばらく帰省もできていないし旅行もできていないしということで、近場であれば少し出てもよさそうだということと、少し体が疲れてる感があったので突発的熱海旅行に行ってきた。
人混みにはあまり近づきたくないので方針としては、

  • 美味しい魚を食べる
  • お酒を飲む
  • 温泉に入る

を満たせば十分ということで4-5年前に行ったことがある旅館の系列の宿を予約して行ってきた。行った宿はそもそも部屋もそこまで多くなくこじんまりとしたところなのでゆっくりできたし料理も美味しかった。

宿の方にお話を伺うとここ半年中も本格的に営業できたのは数週間レベルだったとのことで徐々に人出が戻って嬉しいとのことだった。あと、4-5年前に自分が利用していたことも記録に残されていた様で2回目の宿泊をしてくれたことを感謝されたのだけれども記録残っててすごいなとむしろそちらの方に驚いた。(某予約サイトを使ったのでそこでリピート客とわかったのだろうか)

2日目の朝は散歩をして海を眺め、少し観光をして続けてMOA美術館にいった。「茶の湯の道具」の所蔵展が行われており、茶碗だったり茶筒といった茶道具を見学したのだけれども、落ち着いた展示で茶の湯に少し興味が湧いてきた。

美術館での見学を終えて電車に乗って帰ってきた。電車の中から夕陽に映える富士山が見えたりして、一泊二日だったけれども充電できたのでまたゆっくりしにいきたいと思う。

熱海の海辺を散歩したときの写真

熱海の海辺を散歩した

(Visited 7 times, 1 visits today)

徒然日記 – 2021年11月5日

最近、続けて出社しているところもあって通勤時間が復活して本を読む時間ができたところもあり、行きと帰りで1冊読めるくらいになった。昭和の土光臨調、メザシの土光さんで親しまれた土光敏夫の著書、日々に新た―わが人生を語る (PHP文庫)。数人で雑談的に話をされたものを出版社の編集者がまとめた形の書籍。
以下、一部抜粋。

人間はなにごとでも真剣に取り組んでいると、結局、自分自身の考えを出しますよ。大きな組織の中で、自分の主張を押し通すのはなかなかむずかしいだろうが、自分の信念を貫こうという気持ちになると、同時に謙虚な気持ちになって、他人の意見もきけるようになる。

土光 敏夫. 日々に新た わが人生を語る (PHP文庫) (Japanese Edition) (Kindle の位置No.487-490). Kindle 版.

1984年頃に話された内容とのことだったけど、金言多かった。

ふらりと電車の中でJUJUのYouTubeに1ヶ月前に動画がアップロードされていて、それが "Hello, Again 〜昔からある場所〜" のカバーだったので何気に見たら涙腺崩壊しそうになって大変だった。

(Visited 8 times, 1 visits today)

徒然日記 – 2021年11月4日

出社のため電車に乗っている間に本を読む。
挑戦 我がロマン (日経ビジネス人文庫)を読了。日本初のコンビニエンスストアとしてセブンイレブンを立ち上げたり、セブン銀行立ち上げたり、セブン&アイ・ホールディングスでオムニチャネル戦略進めたりと、チャレンジを続けられた方だなという印象だったのだけれども、本を読みすすめる中で「反対」「否定」されることを自分の考えを持って率先垂範で進め続けられた方なんだなと思った。

(Visited 3 times, 1 visits today)

2021年10月に読んだ本を振り返る

2021年10月は13冊。三枝匡さんの本を引き続き読んでいる。

直近読んだ楽しくなければ仕事じゃない: 「今やっていること」がどんどん「好きで得意」になる働き方の教科書から。

「楽しい仕事はあるが、楽な仕事はない」

干場 弓子. 楽しくなければ仕事じゃない「今やっていること」がどんどん「好きで得意」になる働き方の教科書 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.71). Kindle 版.

続きを読む

(Visited 25 times, 1 visits today)

最近見てるYouTubeチャンネルの話

最近雑談しているときに「YouTubeとかで見てるチャンネルあります?」とか、自己紹介だったり人が興味持っている方向知るのに良いテーマだなと思う機会が数回あったので自分がSubscribeしているものをまとめてみた。
確かに眺めると料理とか食べ物系多くて自分の性格だったり嗜好に沿ってるのかもしれない。

続きを読む

(Visited 30 times, 1 visits today)

嫌われた監督, 散歩 – 2021年10月10日

昼ごはんを食べた後から作業しながら隙間隙間で本を読んでいた。「嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか」という本で週刊文春で連載されていたものをまとめたものなのだけれども、文章がとても綺麗で引き込まれる様に読んでしまい、かなりのほんの厚みのあるボリュームがある作品なのだけれども一気に読んでしまった。求められたことを実現するために最適な方策を突き詰める。まさにプロフェッショナルな人だと思う。

散歩をする。涼しくなってきて散歩日和かなと思いつつ、気づくと意外と気温が高くて汗を書いた。明日まではこういった気候の様だがさすがにその後は秋の気配になるらしい。

明日の予定を手帳に書き込もうと手帳を開いたら明日はスポーツの日で休みとなっていて「あれ?」となっていたのだけれども、今年に限っては既にオリンピックの兼ね合いでスポーツの日が7月に移動しているので祝日ではなく平日なのを改めて認識した。

(Visited 2 times, 1 visits today)

2021年9月に読んだ本を振り返る

9月は6冊。出版された時期が少し前のものも最近読むこともあるのだけれども、そういった本を読むときはいまいまの状況だったりその後既に既知になっている事実と比較しながら読んでいくとそれはそれで違う知見が得られる。

戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)、三枝匡の本を紹介されて読み始めたら面白くてシリーズを次々購入して読んでいる。

2021年9月に読んだ本

(Visited 4 times, 1 visits today)

Railsチュートリアル 第6版 をはじめた

最近、コード書いたりめっきりできてないなと思ったところもあったので、改めてRailsチュートリアルを課金して改めて頭からやってみることにした。目標はカラーミーショップAPIを使ったRailsアプリを1アプリ作ってみることにしてみる。

少し脱線するけども、自分がどういう役割や職位であっても根はエンジニアであり続けたいと思っているので、

  • 事業設計であったりもコードを書いたり設計をしたりするときの視点を持ってみる
  • 事業で直面した技術的な課題に対しての困難さであったりの「あのあたり感」は持ち続ける
  • 素直に周りの人に教えをこいながら技術やトレンドをキャッチアップをしていく (これはエンジニアに限らずだけれども)

といったことは自分の人生の中で仕事をしている間は姿勢として持ちづけたいと思っている。

(Visited 45 times, 1 visits today)

ラーメン

子供の頃、偏食がひどくてラーメンすら一人前も食べられなかったのだけれども、外でラーメンを食べる喜びも覚え、いまはすっかり食べられる様になった。

外で食べるラーメンも美味しいけど、好きなだけ野菜入れてスープの濃さも調整ができる自宅で作る袋ラーメンのしみじみとした感じがまた好きで久しぶりに作った。野菜炒めを別で作って乗せた。ゆで卵まで入れてしまった。豪華。

昼ごはんに作った袋ラーメンの写真

しみじみしたラーメンを食べたくなって買い置きしていた袋ラーメンをお昼ごはんに作った

(Visited 10 times, 1 visits today)