徒然日記 – 2020年10月30日

渋谷のオフィスに出社。オフィス内でもZoomやMeetでミーティングをすることが増えたのだけれどもそうしたときに周りとの声のバランスが難しく悩ましい。どのあたりが悩ましいかというと周りでまったく別のオンラインミーティングに参加されている方が居られると自分の声が相手のマイクに入ってしまったり、逆もあったり、参加しているミーティング以外の周りの音が聞こえたりというところがまだ慣れないのだが、これはもして慣れるとカクテルパーティー効果になって処理できる様になるんだろうか。

今週もあっという間に一週間が過ぎていった。同僚と少し話をしたときに今年は時間が流れるのが早い気がしていてこれはもしかすると移動が制限されたこともあったため日常を過ごしていくという視点だと起伏が例年に比べると緩やかだったのが原因ではないかということだった。なるほど確かに耳に入るニュースは連日嵐の様にいろいろと移り変わったけれども生活のサイクルだったりはある意味起伏を緩やかにせざるをえなかったのかもしれない。

徒然日記 – 2020年10月29日

平行して数冊本を読み始めてしまっているのだけれども、その中の一冊、三浦崇宏さんの超クリエイティブ 「発想」×「実装」で現実を動かすを読み始めた。YouTubeだったりラジオ番組だったりで話をされているのを聞いて少し人に興味を持ったので一度著書も拝読してみようということで読み始めている。

仕事を終えて、夜、太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選を見る。取り上げられていたのが裏渋谷で何度か通ったことがある通りの映像とその両脇にある居酒屋やワインバーが取り上げられていて、また機会ができたらいってみたいなと思いつつ、手元にある日本酒を呑みながら過ごして一日終わり。

「あすけん」で食事を記録し始めた – 2020年10月26日

今朝も散歩。先週末の土日、夕方に散歩していたので半日過ぎたくらいで再び散歩しているのもなんだかおかしいなと思いながら朝から歩いた。

"「あすけん」で食事を記録し始めた – 2020年10月26日" の続きを読む

徒然日記 – 2020年10月25日

今日も朝から今週登壇する際に利用する資料の作成を進める。30分程度の時間を頂いているのでそれに見合うボリュームと来場いただく方に合わせたお話とそして何よりも聞いてよかったと思ってもらえる様にしたいと思うところもあって、手元に素材はいくつかあるものの悩みつつ校正したり追加したり削除したりを繰り返す。作業をしつつ、おなじみの安住紳一郎の日曜天国を聞く。安住アナが年内5番目内に入るいい天気と言われていたが、確かに今日の東京地方の天気はとても気分がよい。

Joy at Work 片づけでときめく働き方を手に入れるを読了。近藤麻理恵さん(こんまりさん)の本を初めて読んだのだけれどもやはり芯がしっかりしている人の話はぶれないなと思いつつ読んだ。あと、元々この本英語で出版されたものの逆輸入というか翻訳された形になっているためか、ロジカルで読みやすかった。

また違う感じの本を読もうと太田和彦さんの「ニッポンぶらり旅 可愛いあの娘は島育ち (集英社文庫)」をふらふらと読むのを再開する。

夕方から散歩、1時間で5Kmくらい歩いた。ラジオであったとおり天気は良いし気温もちょうどよいしということで散歩日和だった。いつもとは違うコースを歩いてみる。歩いているうちに黄昏に染まっていく感じがあってとてもよかった。

晩ごはんに鍋を作って今日は終了。

本棚を整理して本を売って魚になった – 2020年10月18日

午前中はいつもどおり安住紳一郎の日曜天国を聴く。安住アナは今年はいつ夏休みを取るのだろうかと全く関係のない1リスナーの立場であるが気になってしまう。昨年は確か代打で古舘伊知郎、一昨年はMBS/大阪毎日放送の福島暢啓アナであった。

日曜天国を聴き終わったと同時に昼ごはんに炒飯を作り食べる。たまたま普段はない様な厚いというか微妙な塊のベーコンがあったので使ってみたのだけれども、細かく切らないと駄目であった。出来上がった炒飯が炒飯にベーコン混ぜたな。みたいな出来上がりになってしまった。

昼ごはんを食べた後に本棚の整理をした。基本的に最近は電子書籍に揃える様にしていて書棚はそこまで埋まらなくなっていたなと思っていたのだけれども以前整理したときからいくらか時間が過ぎ、ふと気づくともう本が収まらない状態になっていたのであった。一度すべての本を出して読み直すか読み直さかないかだったりだとか手に取りつつ判断していって処分する本をまとめていった。そのまま本をブックオフへ。19冊で3500円なり。最近メルカリで売る人も多いと思うのだけれども、自分の場合ある程度まとまって処分することが多いのもあって持ち込む派である。1冊185円なのでまずまずじゃないだろうか。比較対象がないのでよくわからないが。そのまま八百屋、魚屋によって晩ごはん用の買い出しをして帰宅。本がカンパチや大根に変わったのであった。

晩ごはんに買ったカンパチのサクをお刺身と漬けにしてビールを楽しんで今日も終わる。

あわせて読みたい


徒然日記 – 2020年10月17日

最近どんなに長く寝ていようと思っていても7.5時間くらい睡眠時間が達したときに自然に目が覚めてしまう。以前であればいくらでも寝れたのにと思いながら起きる。朝から気温が低く寒い。さすがにTシャツでは過ごせそうになかった。

"徒然日記 – 2020年10月17日" の続きを読む