SlackのEvent APIでプライベートチャンネル名を取得する – 2020年9月12日

午前中、ラジオ聴きつつ調べごとをしていた。昨夜放送分の問わず語りの神田伯山だったのだけれども痛快なくらいぶっちゃけていた。

スプレッドシートを眺めるなどしていたらあっという間に時間が過ぎてしまったので昼ごはんにチャーハンを作った。最近、チャーハンの卵の扱いを別途予め半熟状の炒り卵を作ってあとから混ぜる方式と、予め卵かけご飯状態にしたご飯を炒めていくやり方と交互に試しているのだけれども、たしかにパラッとするのは後者なのだけれどもどうしても自分のなかでのチャーハン像は前者なのでもう少し色々な作り方を研究してみねばと思っているんだけれども、間違いなくポイントは「焼く」ことなんだろうな。炒めることをしているときに弄り過ぎない、じっと待つことも大事。

盆栽ワークでSlack眺めるくん https://github.com/hideack/slack-cli-stream の修正。以前からSlackでのプライベートチャンネル名のみ取得できていなかったのでそれを取得できる様にしようと思いつつできていなかったのであった。プライベートチャンネル名はどこでとれるものかとリファレンスを調べた。

message.groups eventというのがあるので、そちらを使うとプライベートチャンネルのリストが取得できる。プライベートの場合にはgroupsなのか。(パブリックチャンネルの場合はそのまま message.channels event という名前もそのままである)

雑には以下の様な形で取得ができる。

(Visited 3 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です