Miband4のアクティビティトラッカーがすぐ切れる – 2020年9月17日

朝散歩を相変わらず続けていてMiband4のアクティビティトラッカーで散歩をしている間の歩数だったり心拍数を、より精度高く記録していたのだけれども、直近何をトリガーにしてかわからないけれども800m程度歩くと「スマホとの接続が切れました」という表示が出てトラッカーが停止してしまう。といっても、スマホとMiband4のBluetoothの接続ができなくなっている訳でもなく、スマホに届く通知はMibandに問題なく届いていて、はてはてどうしたものかというのがここ数日続いている。Miband自体の再起動をしてみたりといくつか試したのだけれども改善せず。似た症状の人がいないかなと調べてみたのだけどすぐに見つからなかった。ペアリングできてない状態ならわかるのだが、そこが問題ではなさそうだし。アップデート等を待つと改善したりするものだろうか。

お昼ごはんにセブンイレブンのレンジで温めるタイプのラーメンを食べる。意外とこのタイプのラーメン美味しい。

お昼を挟み、大きめの機能リリースが一通り終わって、まずは一段落と安心した瞬間、肩が回らなくなってきて腰痛も遠くに来ている感じがしたので少し早く退勤して肩甲骨マッサージへ。やはり在宅勤務もあって座っている時間が長くなっているケースもあって負荷が大きいのか似た様な症状の人が稀に居られるとのことだった。雑談していたら途中で寝落ちしてしまっていた。終わる頃には肩が大分楽になっていた。可動域を施術前後で測るのだけれども目に見えて変化していて面白い。(自分の場合、背中で手の左右の指先を触れることが普通はできず10〜14cmくらい離れるのだけれども、施術が終わったあとはほぼ触れられるくらいに可動域が広がる)

【追記】2020年9月20日

もしかしてと思い、Mi Fitのアクティビティを開始した際に表示される「ウォーキングの設定」から「画面をオンに保つ」の設定を入れ、常に画面を表示させた状態にしておくと接続が切れる症状が起きなくなったが根本解決にはまだ至っていない。