徒然日記 – 2021年1月30日

寝起きから本を読む。少し前から読んでいたココイチの創業者である宗次德二氏の本、独断――宗次流 商いの基本を読了。「悔しかったら苦労しなさい」という一文がこの本で書かれていることをすべて体現していると思った。

行き当たりばったりの経営が一番いいと私は常々言っているが、中身は超が付くほどのこだわりを持って経営に当たってきた。現場主義、お客様第一主義、率先垂範──私はこの3つに頑なにこだわり続けた。

宗次 德二. 独断宗次流 商いの基本 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.289-291). Kindle 版.

午後から散歩したり晩御飯を作って一日終了。

“私のカレーを食べてください” 読了 – 2021年1月29日

朝、7時過ぎに家を出て散歩。Clubhouseやってみるかと散歩の最中に聞こえるバイクが走る音だったり鳥の鳴き声だったり、電車が走る音だったりを配信できるかなと思ったのだけれども、如何せん朝早かったので入れる人がいなかった。またやってみよう。

"“私のカレーを食べてください” 読了 – 2021年1月29日" の続きを読む

徒然日記 – 2021年1月26日

7時過ぎに散歩へ。一時期の寒さと比べると幾分緩んだ気がするのだけれども気のせいだろうか。日が高くなるのも早くなってきた。毎日歩いているとなんとなくこうした小さな変化にも気付ける。

クローズアップ現代でやっていたスマホマネー革命という企画の中で、個人融資のLINE Pocket moneyの与信評価にLINEメッセージのやり取りの頻度だったり返信までの時間だったりをパラメータに使っているという話があってなるほど感あった。具体的なメッセージの内容ではなく定量値でこういったモデルが作れるのは面白いなと思った。

徒然日記 – 2021年1月24日

8時30分頃に目が覚めた。また昨日と同じ様に比較的よく寝れた。午前中はラジオを聴きながら少し準備をしないといけない用事があったので対応する。聴いていた番組は日曜日定番の「安住紳一郎の日曜天国」なのだけれども番組が終わるまでに何度も「今日は雪の予報だったけれども降らなかった」と番組中のあちらこちらで言われていたのが少し面白かった。

お昼はマックデリバリーを久しぶりに注文。稀に食べたくなるのは何でなんだろう。グランクラブハウスを頼んだ。セットにしてサラダと黒烏龍茶を添えて体に気を使ってみた。ポテトは我慢。

日経新聞読んでると下の記事が目についた。

おそらく日本全国でこれと同じ様な形で変えられる余地がまだたくさんある様な気がしている。

DMM.comを支えるデータ駆動戦略, サバ缶でお味噌汁 – 2021年1月23日

朝8時くらいに目が覚めた。ここのところ夜中に目が覚めてしまい、少しするとまた眠りにつくみたいな睡眠を続けていたのでしっかり寝れた気がする。東京地方は雪になるとの予想で朝から小雨が降っているので朝の散歩はお休みした。

"DMM.comを支えるデータ駆動戦略, サバ缶でお味噌汁 – 2021年1月23日" の続きを読む

徒然日記 – 2021年1月22日

仕事が終わった途端に頭痛がしてきて自分の体、よくできてるなと思う。(いや、普通に平日に痛くなってくれてもいいんだけれども)

昨年末に行われた会社の年末総会のレポートが公開された。会社の雰囲気が伝わる記事になっているのでたくさんの人に読んでもらえると嬉しいなと思った。
文中の最後にあるのだけれどもエンディングに流れたWOW WAR TONIGHTの歌詞がとても身にしみた。この曲、年齢を重ねるごとに歌詞の中身がわかってきたなと思っていたのだけれども、余計にしみる年だった。

ジブリと禅の生き方問答という動画を見た – 2021年1月21日

朝散歩。ここのところ天気がよくて朝歩くと気持ちいい。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーと臨済宗の僧侶の方がYouTubeでコンテンツを公開されていた。対談の中の一部はFMの番組でも放送されていたのだけれども、このコロナ禍において仏教であったり宗教のあり方が少し変わってきたんだろうなというのを感じた。この動画を公開している「臨済宗青年僧の会」のホームページを拝見するとオンライン坐禅会なども企画されている。以前読んだ築地本願寺の経営学: ビジネスマン僧侶にまなぶ常識を超えるマーケティングでも書かれていたが "老舗が老舗として残ってきたのは時代に合わせてイノベーションを起こしてきたから" なんだろうな。

徒然日記 – 2021年1月19日

終日、四半期に一度行われる経営合宿(オンラインで且つ今回は1日なので集中会議といった具合だけれども)に参加。数日前から準備していた資料などを使って事業進捗の報告であったり、中長期で計画しているプランへの進捗のレビューなどが行われて自分自身も参加回数を重ねているのだけれども毎回違う視点でのコメントを頂いたりすることが多く、毎回よい刺激をもらえてありがたい。

打ち上げとしてそのままオンライン飲み会が開催され終了後、疲れていたのか倒れる様に寝て一日が終了。