2020年10月に読んだ本を振り返る

10月は4冊。本を読もうとしているとそのまま寝てしまうことが多い一ヶ月だった。読書のリズムが崩れている感があるが、もっとも読了しておらず平行してパラパラ読んでいるものもあるので、まぁ、よしとする。

ソニー 盛田昭夫―――“時代の才能"を本気にさせたリーダーより抜粋。

ソニーのファウンダーは二人とも、いかにエンジニアや社員を納得させ・その気にさせるか(盛田の場合は、それが顧客や社会にまで広がる)を一番大事にしていた。ソニーの経営のエッセンスの一つが「説得力」に込められている。
(中略)
「ビジネスはシンプルでなきゃいけない。みんな理屈を言って複雑にする。だけど、納得しなければ人は動かないし、ついてこない。商品もぐだぐだ説明しなければならないものは売れない。美しいとか、役に立つとか、お客がシンプルに共感できなければダメなんだ。わかるだろう、これは人間関係の基本なんだ。」

森健二. ソニー 盛田昭夫 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.187-195). Kindle 版. 」

最終的には以下の一言にやっぱり尽きるのだなと思った。

マネジメントの最大の要諦は、トラブルシューター(問題解決人)であることだ

森健二. ソニー 盛田昭夫 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.3513-3514). Kindle 版.


Au オードリー・タン 天才IT相7つの顔 (文春e-book)は台湾でのCOVID-19対策の有用性だったり対応経緯だったりも記述されていてその点でも興味深かった。

10月に読んだ本




2020年バックナンバー

2020年1月に読んだ本を振り返る
2020年2月に読んだ本を振り返る
2020年3月に読んだ本を振り返る
2020年4月に読んだ本を振り返る
2020年5月に読んだ本を振り返る
2020年6月に読んだ本を振り返る
2020年7月に読んだ本を振り返る
2020年8月に読んだ本を振り返る
2020年9月に読んだ本を振り返る

(Visited 23 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です