2020年4月に読んだ本を振り返る

4月4冊。通勤電車が消失したことで消失しかかった読書の時間をかろうじて保っている感。同じこと毎月書いてて駄目だなと思いつつ全然読んでないよりはよいか。
"日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義"より抜粋。

「日本は少子高齢化と人口減少問題を同時に考えなくてはいけない、唯一の先進国である」。これが重要なポイントです。
デービッド・アトキンソン. 日本人の勝算人口減少×高齢化×資本主義 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.331-332). Kindle 版.

これからの時代、生産年齢人口がしっかり稼ぎ、その一部を高齢者に分配する必要があります。消費税をどうするかというレベルの問題ではありません。稼がないと分配するものがない。これからの時代は、稼ぐことこそが社会貢献なのです。
デービッド・アトキンソン. 日本人の勝算人口減少×高齢化×資本主義 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.2731-2733). Kindle 版.

課題がシンプルに整理され、ロジカルなそこに対する策が提示されていて読んでいて合点がいく内容だった。

2020年4月に読んだ本

2020年バックログ

2020年3月に読んだ本を振り返る
2020年2月に読んだ本を振り返る
2020年1月に読んだ本を振り返る

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です