2020年1月に読んだ本を振り返る

2020年1月に読んだ8冊の本の振り返り。”デザイン思考の先を行くもの”, ”
1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え” より抜粋。

2020年最初の月である1月は8冊。

デザイン思考の先を行くもの。本文中に「デザイン=問題解決能力≠絵心≠センス≠クリエイティビティ」とあり、「デザイン思考とは結局、消費者が求めるものを聞いてPDCAを回す」ことなのであるとあった。なるほど自分がデザインと考えていたものはもう少し複数の要素で組み合わされていて、その言葉そのものが指すのは先の定義と考えることができるのかなと思うと自分としては収穫だった。多分諸説あるというか考え方や解釈の仕方は複数あるんだろうけれども一つの解釈としては自分はとても理解がしやすかった。

1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え。以下の様な一文がChapter.2にある

人がすべて、あらゆるマネージャーの最優先事項は部下のしあわせと成功だ

もう一文。

マネージャーの仕事は議論に決着をつけることと部下をよりよい人間にすることだ

一度マネージャーという職種を無くした職場において何故職種を戻す必要があったのかであったりだとかを知りたい方や、あるいは今後マネジメントに携わられる方には一読お勧めしたい。

2020年1月に読んだ本

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp