2020年5月に読んだ本を振り返る

今月5月は9冊であった。在宅勤務も4ヶ月目に突入し通勤の電車の中で本を読むという習慣から隙間時間であったりあえて時間を取って本を読むようにする習慣がやっと染み付きはじめた感がある。

福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」については、以前のエントリでも書いたとおりなのだけれども不確実で不安定な時期にこそかんがえるべきことがたくさん書かれていたので繰り返しになるけれどもなにかしらのITインフラ含め基盤の事業に関わっている人は一度読んでみるのをお薦めする。

あなたの知らないN-BASICの真実: PC-8001から98DO+まで、自分が「プログラム」というものに初めて振れたのはN-88日本語BASICだったりするのだけれども、それの世代的には一つ前。

ドラえもんまんがセレクション ドラえもん50周年!スペシャル、久しぶりに読んだけれどもいくつかの話、未だに自分の記憶の中にきちんと残っていて確かこの話はこういう流れだったなとすぐに思い出せたりして、子供の頃の記憶って貴重だなと思った。

2020年5月に読んだ本

今年の履歴

2020年4月に読んだ本を振り返る
2020年3月に読んだ本を振り返る
2020年2月に読んだ本を振り返る
2020年1月に読んだ本を振り返る

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です