徒然日記 – 通勤中に本を読むこと, カレーうどん, 鳥貴族


通勤中の電車でたった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)読了。通勤中の時間は読書の時間にあてようとおもっているのだけれども、ついついスマートフォンのニュースアプリやfeedlyで情報を流し読みしていると時間を消費してしまって勤務地である渋谷に到着してしまう。電車の中で周りを見ると圧倒的にスマートフォンを利用している人が多いのだけれども、このあたりきちんとコントロールして読書の時間にしていきたいなと思う。*1

お昼ご飯に合鴨三昧 かもんへ同僚とカレーうどんを食べに行く。

「何を食べますか?」「カレーうどんにしましょう」という会話をした時点で既に胃がカレーうどんを受け入れる体制になっており、やっぱりハンバーグにしましょう。という話になったとしても120%受け付けられないくらいカレーうどんには魔力がある気がするのだけれども誰か同意してくれないだろうか。

仕事が終わった後、鳥貴族にいって焼き鳥とビールを消化して解散。今週もいろいろあったなと思いつつ週末を迎える。

*1:定期的に書いている気がするので本当によくない