徒然日記 – 雷電風雨


朝、温度が低くてびっくりした。通勤に使う電車が乱れていたのでバスと普段乗らない電車を乗り継いで会社に通勤した。普段通らない道と手段を使って通勤するのは面白い。

SmartNewsで通勤中に読んだ記事。

「数字に強い」より「カラ元気」がいい――鈴木敏夫が語る「これからのプロデューサー論」 | 文春オンライン

以下の一文に惹かれた。

ただ、プロデューサーとしては、自分がもっている「数字に強い」という能力に自分でフタをします。その能力を仕事に活かしたら保守的になって、絶対にうまくいきません。猪突猛進でやるしかないのです。

猪突猛進。雷電風雨。