徒然日記 – メモを取りながらプログラムを書く

GAS(Google Apps Script)で書きたいと思っていたちょっとしたプログラムがあったので午前中からラジオを聴きながらプログラムを書いていた。やりたいことは

といった内容。

Redashで得られる結果がカラム名と取得行がまとめられたJSONが返ってくる仕様なのでそれを読み取りつつスプレッドシート上に反映させていくというもので非常にシンプルではあるのだけれども悲しいかな以前の様に頭の中だけでまとめきれなくなってきているので原点回帰してノートにメモを取りながらコードを書いていった。

スプレッドシート上のここに書いたものを読み取って参照して得られたJSONをこういった形に解釈してスプレッドシート上のフォーマットの項目名を参照してセルにその値を書き込んでいって…とノート上に書き取りながら考えを整理していくとそれなりにまとめられて、それを見ながらコードに書き落としていくとやりたいことが実現できた気がする。

このやり方、四半世紀…25年以上前にBASIC言語でプログラム書いていたとき*1と変わらず、なんか懐かしいなと思いつつ楽しみながら一日を過ごしていた。


今日読んだ印象に残った記事。自分も同感なところが多かった。

r25.jp

機嫌については自分も思うことがあるのでどこかで書いてみたい。

*1:学校のパソコン室にあった台数に限りがあって1台を3名くらいで使っていたので自分の番ではないときは紙のノートの上でプログラムを書いていた記憶がある

No visits yet