YAML

PHPYAMLを読み込ませたかったので調べたら次のライブラリが簡単で便利だったので紹介。

"spyc"
a simple php yaml class

Spyc is a YAML loader/dumper written in PHP. Given a YAML document, Spyc will return an array which you can use however you see fit. Given an array, Spyc will return a string which contains a YAML document built from your data.

使い方は非常に単純でsourceforgeからダウンロードしたtar.gzの中にspyc.php, yaml-dump.php, yaml-load.php といったファイルがあるのでそれらを自分が呼び出せる位置に置く。
ここでは、スクリプトの下のspycディレクトリに置いたとします。

<?php
require_once("spyc/spyc.php");
$yaml = Spyc::YAMLLoad('sample.yaml');
?>

これで、sample.yamlの内容(構造)が$yamlで表現されます。
上の例は解析だけだったけど、逆にYAMLを出力することもできる。便利だ。

これを使って何を企んでるのかというと、任意のYAMLを解析してその出力結果をハードウェア設計の方に利用しようかと。
ある程度動くところまで書けたので今日はここで終わり。