お隣さん

隣の部屋が以前から空き部屋だったのだが、数日前に入居されたようだ。
ポストに丁寧にご挨拶の品が入れてあった。常識のある人で助かった。
以前の方も、夏にスイカを切って持ってきてくれたりと妙に東京*1の割には人情味のある隣人に巡り会うことが多い。

*1:東京という土地に対する田舎者の偏見。

自作プログラムの話。

上は仕事のプログラムの話で次は自作のプログラムの話。
フィードリーダーを作って、あちこち手を入れつつ使っているのだけど巡回しているフィードの中で明らかに拒否反応的な内容を返してくるところがあることに気づいた。
巡回開始直後は希望するフィードのデータをくれていたのだけど、ある日を境にピッタリと中身が無くなり、広告しか入らなくなった。
これは、へんなbotか何かと解釈された。ってことなんでしょうか。
確かにヘッダとか今、特に書いていないので問題なのかなぁ。でも、巡回対象がフィードだからそんなに気にしなくてもいいと思っていたのだが。
実際に使い始めるといろいろなところが気になってくるものです。

System.out.printf(…)

上とは別にJavaのプログラムも書いているのだけど、そこで標準出力に文字列を出すときに1.5.0以降はSystem.out.printf("...");が使える様になったのを思い出して使ってみた。
うむ。ここだけは、やっぱりC言語みたくフォーマットを指定して書けるのがいいなぁ。
浮動小数点とかの出力を綺麗にしたいときに楽にできて非常にうれしい。
ただ、IBMJITコンパイラでは使えないのが残念。

VS2005

とうとう乗り換えることになり、Vistaマシンに導入。
コンパイラの仕様がISO準拠になって文法がえらく厳しくなっていて少しまいった。
ちょっとかなりプログラムに手を入れる気配がしているので少し大変です。