eAccelerator

とある先へのサーバーへ導入。プロジェクトのURLは下記の箇所。
http://sourceforge.net/projects/eaccelerator/

基本的には上記URLからファイルをダウンロード・展開した後、含まれるREADMEを参照すれば特に問題なく導入できる。
展開した後の直下の箇所でconfigure

# ././configure –enable-eaccelerator=share –with-php-config=/usr/bin/php-config –with-eaccelerator-info*1
(中略)
# make
(中略)
# make install
(中略)
See any operating system documentation about shared libraries for
more information, such as the ld(1) and ld.so(8) manual pages.

Installing shared extensions: /usr/lib/php4/

ということで、/usr/lib/php4/ に eaccelerator.so がインストールされる。
これを実際に有効にするためにphp.iniを編集する。

続きはあとで書く。

*1:Web経由でキャッシュの状態を見る場合は必要