徒然日記 – 2021年11月5日

最近、続けて出社しているところもあって通勤時間が復活して本を読む時間ができたところもあり、行きと帰りで1冊読めるくらいになった。昭和の土光臨調、メザシの土光さんで親しまれた土光敏夫の著書、日々に新た―わが人生を語る (PHP文庫)。数人で雑談的に話をされたものを出版社の編集者がまとめた形の書籍。
以下、一部抜粋。

人間はなにごとでも真剣に取り組んでいると、結局、自分自身の考えを出しますよ。大きな組織の中で、自分の主張を押し通すのはなかなかむずかしいだろうが、自分の信念を貫こうという気持ちになると、同時に謙虚な気持ちになって、他人の意見もきけるようになる。

土光 敏夫. 日々に新た わが人生を語る (PHP文庫) (Japanese Edition) (Kindle の位置No.487-490). Kindle 版.

1984年頃に話された内容とのことだったけど、金言多かった。

ふらりと電車の中でJUJUのYouTubeに1ヶ月前に動画がアップロードされていて、それが "Hello, Again 〜昔からある場所〜" のカバーだったので何気に見たら涙腺崩壊しそうになって大変だった。