徒然日記 – 2020年8月29日

通院の付添のために外出。外に出た瞬間からジリジリと暑く日差しも厳しい。徒歩で歩き電車に乗り再び歩くという形になるのだけれども、さすがに堪えた。気づくと8月も終わりそうなのだけれどもこの暑さもいつまで続くのやら。

上のインタビュー、すごく面白かった。ヤマハでシンセサイザー開発に高校生の頃から携わっていたというエピソードは以前から知っていたのだけれども、ここまで詳しい話は初めて読んだ。CPUの気持ちになってデバッグをするというエピソード、エンジニアの人だと共感するところ多いんじゃないだろうか。QX3というシーケンサーの打ち込みの話が上の中であったけれども、YouTubeなどで探すとヤマハのシーケンサーとEOSを利用した打ち込みしている様子(恐らく当時の教則ビデオ)があったりするのだけれども度肝を抜かれるので興味ある方は見てもらいたい。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です