2020年8月2日 – 徒然日記

イーロン・マスク 未来を創る男を読了。2015年の本なのだけれども読んでいなかったので今更感あるのだけれども読んでみた。ペイパル経てスペースXとテスラへというそれとなくの経緯は知って頂けれども幼少〜学生時代のエピソードを知るに連れ、なるほどこれを踏まえての現在なのだなと知ることができて腑に落ちた。

夕方散歩をした。梅雨明け後のこの時間帯はそこそこ気温も高く汗だくになってしまうが平日毎朝続けている散歩を始めてから生活のサイクル的にもよい形になっている気がしているので継続中。Mi Fitで測定した内容を見ると1時間の散歩のうちの有酸素運動の割合が14分ということであったのでもう少しペース早く歩いてもいいのかもしれない。ストライドは大分一定の感覚になってきた気がする。

晩ごはんに、にんじんしりしりと鶏もも肉のネギソース、お味噌汁を作って非常に満足。料理をするときにおいて自分は作る、食べる、片付けるのうち2点を満たせればストレス解消なので、要は自分は作って食べるか、食べて皿洗いができればよい。

ドラマの半沢直樹を見る。SREチームが出てきたりバックドアの話が出てきたり、外部からファイル消したりとIT系の話題になるとフィクションのドラマである前提を踏まえていても「おっ」と思うところもあるのだけれども、これはこれでエンターテイメントと考えるのであればよいのではないかと思う派。多分、自分がこういった業界にいるから「おっ」と思うのであって、きっと金融業界にいる人がこのドラマ見たら全然違うところで「おっ」と思うところ連発なんじゃないだろうかと思っている。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です