2020年7月26日 – 徒然日記

先日までとは、うってかわって眠りが低空飛行で夢をすぐ見てしまってまったく休めた感じが無かった。妙な夢だった。
お昼前に買い物ののため外に出る。珍しく晴れ間が見てたのだけれども見えたのはこの間だけですぐに雲が出てきた。人間とは勝手なもので雨が降らなければ降らないで物を申すし、困ったものだと思いながら買い物を済ませた。今年、初めて蝉の声を聞いた。まだ小さい音だけれどもあと1,2週間もすれば、大きな音に変わっていくのだろう。

先日からプロフェッショナル経営参謀という本を読みつつ考え事をしているといつのまにか日中の時間は過ぎて夕方になっていたので夕食に冷や汁を作成した。とはいっても、焼いた鯵を使う本格的なものではなく、缶詰の水煮缶のサバを利用するレシピであるがこれでも楽しめた。ポイントは味噌を火で炙ったものを利用することの様だ。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です