徒然日記

午前中は通院の付添をしてお昼過ぎに帰宅。今週は出張があったりその他イベントが多々あって疲れていたのか床で横になって本を読んでいたらいつの間にか寝てしまっていた。本も読めてない気がしたのだけれどもあっていた。一向にKindleで開いている本の内容が変わらない。次に買いたいと思っている本や、ふと入った本屋さんで読もうと思って積んである本はあるのだけれども。

気分もすっきりしないのでこういうときは歩くのに限るということで5キロ程度、ひたすら近所を歩いた。駅に決して近いとは言えない自宅の近所でさえも最近はやはり人出が増えた様に感じている。車の量というかすれ違う人そのものの数というか。ほんの数ヶ月前のそれは夢だったのかなとおもう様な景色の変わり方だった。東京の今の状況見ていると、さてこれからどうなるのやら。