中学生とカキフライ

私が晩ご飯にカキフライ定食を食堂で食べていたら、カウンターの隣の席に高校生らしき男二人組が。
高校生といってもいろいろいるが、どちらかというと純朴な男子二人。
聴いていると、なんか青春まっただ中、聴いているうちに聴いている方が恥ずかしくなるような甘酸っぱい話をしていた。
彼女なんてなんちゃら。とか、あいつはわかってない。とか。

とりあえず、おじさんはカキフライを食べながら頑張れよと思った訳だ。