クローラー

お勉強用フィードリーダのためにレンタルサーバーの上でcronを設定して動かしてるフィードクローラの巡回時間が段々長くなってきてレンタルサーバーの規定違反になりつつある...。
なので、フィードの更新間隔に応じて巡回頻度を変える様にした。
ちなみに現在登録しているフィードの更新頻度をグラフにすると以下の様な感じになった。
f:id:hideack:20080320181306j:image
更新頻度を数えるプログラムを書いて、フィード毎に更新頻度に応じて巡回頻度を5段階に分けて設定してあげる様にした。
一応、規定違反回避。
世間一般のフィードとかアンテナ用のクローラーってどうやって巡回してるのだろうと、ふと思う。
純朴に回ってる訳じゃないんだろうな。何か効率いい回り方とかやっているに違いない。。。

あぁ、今住んでる家が夏、普通の室温で維持されるなら家で運用するのだけどなぁ。
あと、keynoteでグラフが意外と簡単にかけることに感動した。