3G向けiPhoneに関するうわさ..。

An analyst for market research firm Gartner said Tuesday he believes Apple to have placed orders for 10 million 3G iPhones which would employ a more modern form of display screen that could pave the way for a slimmer handset with improved battery life.

現在ドコモが使っているW-CDMAやKDDIのcdma2000等々に対応するとどうしても電力が問題になるので、日本国内でiPhone発売は先になる。*1という話*2だったので、液晶のサイズを小さくして、バッテリーの寿命を延ばして問題解決となって晴れて発売ってなるとめでたいのだけど。

あくまでも噂(rumor)。

*1:海外は世代的に少し前の2.5GのEDGEベース

*2:これもまた噂だけど

JavaScriptでオブジェクトの有無の判定

Firefoxの場合、JavaScriptのオブジェクトがあるか無いかを "if(obj){ 〜 } else{ 〜 }"の様な書き方で判定させようとするとエラーとなってしまって困っていた。
いろいろ調べると次の様に書くと判定できるらしい。

if(!!obj){
// オブジェクトは存在
}
else{
// オブジェクトは存在しない
}

正しい使い方なのかは、イマイチ不明。
AjaxでDOMの一部を更新した際に更新した範囲に任意の名前のノードが存在するか判定させるのに使ったのだが、こちらの使い方も微妙。。。
下の様な感じ。

<!-- 更新前 -->
<div id="result">
</div>

これが、何かボタンを押すと更新されて...

<!-- 更新後 -->
<div id="result">
<div id="exp-313">foo</div>
<div id="exp-992">bar</div>
</div>

となって、更にJavaScriptで <div id="exp-312"> はありますか?と探す様なもの。
先の判定方法に従って今はこの様な感じなのだけど...

var sample_ary = new Array("exp-312");
for (var i=0; i < sample_ary.length; i++) {
if(!!$(sample_ary[i])){                      // prototype.jsを使ってます.
alert(sample_ary[i] + "はあります。);
}
}

また調べてわかったら更新・追記...。