目の前のおじさん

目の前のおじさんが自分が電車に乗ったときから、降りるときまでずっと頭を左に23度くらい傾けたままだった。
サングラスをかけていたので寝ているのか、はたまた仕様なのかわからなかったが、見てる方の肩がこりそうだった。*1

*1:きっと熟睡だったんだろうなぁ

PEAR::HTTP_Request

このパッケージを用いると以下の処理がPHPスクリプトから行える。

このパッケージは、HTTP リクエストを実行するための簡単な方法を提供します。 GET/POST/HEAD/TRACE/PUT/DELETE、Basic認証、プロキシ、プロキシ認証、SSL、 ファイルアップロードなどをサポートします。

PEARのHTTP_Requestを利用してWeb上のアップロードスクリプトに対してファイルのアップロードをする処理は以下の様にかける。

  • 下のプログラムでは/Users/sample/foo.doc というファイルを foo_upload.doc という名前で送信


<?php
require_once "HTTP/Request.php";

$http_req =& new HTTP_Request("http://(アップロードする先のURL)");
$result = $http_req->addFile("foo_upload.doc", "/Users/sample/foo.doc");

if (PEAR::isError($result)) {
print $result->getMessage();
}
else{
$response = $http_req->sendRequest();
if (!PEAR::isError($response)) {
print $http_req->getResponseBody();
}
}
?>


なるほど、これを使えばかなりごにょごにょできそうな気がしてきた。

あれこれ

悩む。ひたすら悩む。時間はないがやらねばならない。
これが使えるのではないか、こうすればいいのではないかとコピーの失敗した紙の裏にひたすらメモを書いてみる。
そして、PEARのライブラリを眺める。これを繰り返す。
一応18時を過ぎる頃には、それなりに頭の中が整理できた気がする。
あとは実装なんだけど、これがまた一苦労だな。