徒然日記 – 和風パスタをつくる


午前中は定例のTBSラジオで安住紳一郎の日曜天国を聴く。有働由美子アナウンサーから毎回メールが来る様になってて面白い。
続けて未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫)を午前中に読了。日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義と併せて読むとこの本で書かれていた趣旨はより理解しやすいのではないかと思った。

お昼ごはんに和風パスタを作る。しめじ、茄子、スナップえんどう、玉ねぎなどある野菜を投入して作った。久しぶりに使ったキューピーのパスタソース便利。

和風パスタの写真
昼ごはんに作った和風パスタ

徒然日記 – 日本型プラットフォームビジネス読了, チャーハン


日本型プラットフォームビジネス読了。国内のプラットフォームビジネスを行っている事業者をサマリした形になっている部分と分類をいくつかの形で提示し、国内の代表企業についてそれぞれのマトリクスで当てはめるという形でまとめられているため事例集的な位置づけで読むとよいかもしれない。以前読んだ以下の2冊と組み合わせて読むとよいのではないかと感じた。

お昼ごはんは高菜チャーハン作った。1月末来から在宅勤務がはじまって昼ごはんを作ってみる機会も増えてきてチャーハンに関してはパラパラ具合をしっかり出せる様になってきた。ごはんを焼くというのを意識しないと理想的にならないというか。また、作ってみようと思う。

盆栽いじりの様にSlack眺めるくんがtwitterタイムラインも眺められる修正入れていた。Slackのメッセージの間にtwitterのツイートが入ってくるのは情報がミックスされる感じがあって面白い。これ検索キーワードとかだけ指定できて流せてもよいかもしれないがそれやるなら別のツール使ってtakosan経由でSlackに流せばいいんじゃないかという気もしてきた。

午後からはプログラム書いたり手帳に書いたメモを起こしたり本を読んでいる間にマイケル・ナイマンの曲をずっとかけていた。

徒然日記 – サバ缶パスタ, 今更ながらtwitter APIと戯れる


昨晩から部屋の中の気温が微妙に高く、寝付けずやっと寝れたかなと思ったらすぐに目を覚ましを繰り返していたら朝になった。どうも季節の変わり目の睡眠が上手にできなくなってきた感がある。以前はこんなことはなかったのに。

お昼ごはんにサバ缶とホールトマトとその他残った野菜(ナス、玉ねぎ、人参)をみじん切りにして投入するとできあがるサバトマトパスタを作って食べる。味付けは塩コショウで適当にやるといい塩梅になる。鯖とトマトは偉大。

弊作のSlackながめるくんのタイムラインにtwitterのタイムラインもマージして表示できないかなと思ってtwitterのAPIのGET statuses/home_timelineを眺めたりしていた。以前から一般ディベロッパーのAPI呼び出し制限が相当厳しくなって実質タイムライン取得する系のアプリケーションが作れなくなったと聞いていたが15分の間に15回しか呼び出せないrate limitを見るにつれ、たしかにそうだなと思っていたが、もっとも個人の用途なのであれば1分に1回程度の呼び出しができればよいかと思いながら雑に実装してみたりしていた。

徒然日記 – 免許センターのカレー


午前中は運転免許更新の付き添いで運転免許センターへ。ある程度混むことが想定されたのでしっかりと防備して向かった。都会は人が多い。

毎回来て思うところだが最初の費用支払いの段階まで事前にスマホからなり済ませられないものかといつも思うが免許所有者の年齢層考えると税金の支払いのシステム化より後ろ手なんだろうか。

無事一通り終わった後、食堂で昼ごはんを食べて帰る。カツカレーを頼んだのだが、思い描いていた通りの食堂のカツカレー感に満足した。自分はこういった場所の食堂(市役所、県庁といった公共機関の食堂)、嫌いじゃない。

帰宅してからついつい神田伯山のYouTubeを観てしまう。襲名興行開始から毎日更新されるらしいので楽しみ。

f:id:hideack:20200216112732j:plain

免許センターの食堂のカツカレー

徒然日記 – ネギチャーシュー麺

ネギチャーシューメンをお昼ごはんに食べたという至って中身のない日記


在宅勤務3週1日目。

考え事したいところもあったのでお昼休憩を使って外に出てラーメンを食べた。珍しく散歩をしても何一つ考えはまとまらなかったがラーメンは美味しかった。醤油味玉子麺。やさしさがここにある。

f:id:hideack:20200210225333p:plain
お昼ごはんのネギチャーシュー麺

徒然日記 – ポトフをリメイクする

昼食に関するささやかな内容。


在宅勤務だとお昼ごはんに悩むところもあるんだけれども昨日の晩ごはんで残っていたポトフをリメイクした。

ポトフ、市販されているコンソメのキューブ状のものを水の中に入れ切った野菜を投入することでできるので学生の頃からしばし作ることが多いのだけれども、より便利なのが多少多めに作って余ったものを翌日カレー粉を追加するとカレーになり、シチューの素を加えるとシチューになり、更にシチューにしたものに牛乳を足して少しだけのばして茹でたスパゲッティを投入するとスープスパになっていろいろ楽しめるので一人暮らしをはじめて料理にチャレンジしてみようという人がいたらお勧めしているレシピのひとつだったりする。

お昼は上の要領でスープパスタをつくり黙々と業務に励んだ。

辛いものを食べるランチ – 徒然日記


辛いものを食べるとものすごく汗を掻く体質なのだけれども、同僚に誘ってもらったので辛いものを食べるランチに参加。

自分にはとても辛い麻婆豆腐だったのだけれども他の参加者は全くその素振りが無かった。いくつになっても自分の辛さの閾値が高くならない。というか、むしろ下がってきてるかもしれない。

麻婆豆腐

徒然日記


会社からの帰りがけに月1で寄っているマッサージへ。

20代のころから、つい最近まで自分は一切肩がこらない人間だと思いこんでいたのだが、それは凝っていないのではなく感覚が麻痺していると知ったのであった。今思うと恐ろしい。体ほぐしてもらうと相当すっきりするので良いのだが毎回途中で必ず寝落ちする。世間話している途中で急に会話の返信が返ってこなくなるらしく気を使われる。

なんだろう、もう一つ書こうと思った話題が頭から擦り落ちてる。思い出したらまた書く。

昼ごはんに同僚とランチへ。串カツ屋さんのランチで美味しかった。

f:id:hideack:20190730131808j:plain
串7本