徒然日記 – 2022年4月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気づけば4月も終わる。散歩は午前中に4.9Km、空は晴れてとても気持ちが良くて気温は暑すぎず散歩するには最適な天候だった。続けて図書館に行って本を眺めて数冊借りて帰宅する。

そのまま自宅で借りてきた「渋沢栄一伝:道理に欠けず、正義に外れず」を読む。文体が商工会議所が発行している出版物の連載だったらしく、文章がとても柔らかく教科書調で読みやすかったのだけれど、一方眠くなってしまって途中で昼寝を挟みつつ読んだ。この感覚、学生の頃の授業中の様で懐かしかった。

晩ごはんにお味噌汁と卵焼きときんぴらごぼう、あと小松菜のナムルを作って一日を終えた。

(Visited 4 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*