24年前に聞いていたアルバムと打ち込み – 2022年4月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝の散歩2.0Km、少し湿度が高くて徐々に朝の散歩、もっと時間早くするか夜の時間にするか考えたほうがよさそうなので一思案しようと思う。

オフィスに出勤する通勤時間、Amazon Musicを探索してたら24年前(!)に聞いていたIcemanのDigiryzm Mutationというアルバムが出てきて懐かしい気持ちになっていた。このアルバム聞いてた人、自分の周りにいるのかな?と思ったりそもそも今の20代の人だったりが聞いたらどう思うのだろうと素朴に興味ある。

この流れから、Icemanのメンバー&プロデューサーだった浅倉大介さんのレジ打ちの様にシーケンサーに打ち込みができるという話を思い出してYouTubeを眺めていたらその様子を収録した動画を見つけ眺めている間に通勤電車が目的地についた。動画で行っているのは、音とその長さをシーケンサー(QX3)にキータイプして入れているのだけど、そのためには頭の中で鳴らしたい音の長さが全部数字に置き換えられていっているということなのですごいな...と感嘆。

追伸。
ここまで書いて気づいたが、そもそも「レジ打ち」という単語が通じないのではないかという気がしてきた。

(Visited 13 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*