徒然日記 – 2020年12月27日

午前中は今年最後の安住紳一郎の日曜天国を聞いた。毎年恒例のケンイチロウくんへの電話があった。当時小学校5年生から14年間、毎年年末に電話をするというのが継続していてリスナーは親戚の子供の話を聞いているかの様な気持ちになる。今年、自衛隊に入り陸上自衛隊幹部候補生学校に在籍しているとのことで時は流れる。電話の後に流れた竹内まりやの人生の扉がとてもよかった。

午後から買い物をしたり、考え事をしながら散歩をしたりしていると日が暮れた。考え事がありすぎて歩きすぎて気づいたら歩数が1万歩を超えていた。

帰宅して晩ごはんを作って一日終わり。

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です