徒然日記 – 2020年12月26日

午前中は通院の付添。利用したのは下り電車だったのだけれども上り方面のホームを見ると人が多い。やはりどうしても人は動くのだなと思いながら電車を見送った。事後で知ることだけれども東京都の新型コロナの新規感染者数が949名ということで、これはそうなるよな。と思う。

必要な買い物だったりや諸々の用事も午前中に一気に完了してしまい、昼から時間ができたので手帳の整理をしたり本を読んだりをしていた。読み始めたのは両利きの経営―「二兎を追う」戦略が未来を切り拓くという本で企業活動における「探索」と「深化」という両軸を如何にバランスを取りながらすすめていくかという内容で事例が多くて読みやすい。更に読み進める。

(Visited 8 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です