本を続けて読む, GASのソースコード管理 – 徒然日記

午前中、外出。寒い。必要な用事を終わらせてすぐに戻った。ゆっくり散歩するにはもう少し着込んでいないといけなかった。スーパーで晩ごはん用の食材買って帰る。
引き続きお昼ご飯食べた後に、アントフィナンシャルの本を読む。ヒント多いのは当然ながら一方、国の情勢だったり主義だったりが歯車としてあったとき劇的な成長に繋がるなと思ったりした。

本を読んでいると気分転換をしたくなるので仕事に使うごく簡単なGoogle App Scriptを書いたりしていた。以前はこういったちょっとしたスクリプトはNode.jsなりRubyなりPHPなりなんでもその時書きやすいスクリプト言語で書いていたのだけれども、最近実はGASの方が便利なのではないかと思う様になった。多分、いわゆるシステム上のビジネスロジックではなくサービス運営だったり構想しているビジネスロジックスプレッドシートでまとめたり管理しているものを、外部から取得する何か (または外のAPIに投げ出す) みたいなことがスムーズにできるからだろうか。あとは、GASで書いたものがGithub上で管理されるのがベストだと思うのだけれども決定版ってやはり今現在も無いんだろうか。ここの点、Office365がスッと突破したらそっち使いたくなるかもしれない。

と、ツイートしたらclaspを教えていただいた。これ、社内で使っている人いるのかな。

github.com


アント フィナンシャル 〜1匹のアリがつくる新金融エコシステム〜

No visits yet