最近読んだ本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本の中で取り上げられていたけど、仏教の教えで「無財の七施」というのがある。

  • 和顔施(笑顔で笑うこと)
  • 眼施(相手と目を合わせて声にならない声を受け止めること)
  • 言施(言葉を尽くして相手を安心させること)
  • 牀座施(席をひとに譲ること)
  • 身施(自分の体を使って奉仕すること)
  • 心施(他人を思いやること)
  • 房舎施(人に寝場所を提供すること)

お金を使わなくても、誰かにできることがこれだけありますという教えですね。
ごく当たり前のことなのだけど、当たり前な事を宗教は教えないといけない。と、個人的には思う。
当たり前のことを言わない宗教は、ん?である。

(Visited 3 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*