Class: OPML Parser Class

PHP classes(http://www.phpclasses.org/)に最近登録されたOPMLパーサー。(http://www.phpclasses.org/browse/package/4026/)
アナウンスのメールを見ていたので試しに使ってみた。
このライブラリ以外に必須となるライブラリは無し。PHP標準関数を使って中で直でXMLを解析する様になっている。
使い方は非常にシンプル。

<?php
require_once('iam_opml_parser.php');
$parser = new IAM_OPML_Parser();
$parser->getFeeds("export.xml");  // export.xmlフィードリーダーが出力したOPML
print_r($parser->data);
?>

上のコードでわかる通り、パースするOPMLのソースを指定してgetFeedsというメソッドでOPMLが解釈されてインスタンスのメンバ変数に格納される。
上記のコードの実行結果は以下の通り。(メンバ変数dataのダンプ)

Array
(
[0] => Array
(
[names] => Subscriptions
[urls] =>
[targets] =>
[feeds] =>
[descriptions] =>
[created] =>
[type] =>
)
[1] => Array
(
[names] => にっき
[urls] => http://d.hatena.ne.jp/hideack/
[targets] =>
[feeds] => http://d.hatena.ne.jp/hideack/rss
[descriptions] =>
[created] =>
[type] => rss
)
[2] => Array
(
[names] => asahi.com
[urls] => http://www.asahi.com/
[targets] =>
[feeds] => http://feeds.asahi.com/asahi/TopHeadlines
[descriptions] =>
[created] =>
[type] => rss
)
)

直接、表示するためのHTMLを得たければdisplayOpmlContentsというメソッドがあるので、それを利用するとすぐにブラウザへ表示させることもできる様だ。

雷雨

仕事してたら窓の外の明るさが急に暗くなって、雨が降り出した。
降り出したかと思ったら半端じゃなく降り出して、雷が…。おいおい、近所で落ちたぞ。
こりゃ、帰れないな。ってことで、事務仕事。一通り片付けるて外を見ると今度は晴れてました。夏っぽい変な天気だ。

第21回参院選

出社前に投票所へ。
最近の選挙の中では結構人の出入りが激しい様に見えたのですが気のせいでしょうか。若い人が投票所に来てるのが結構目についた。
投票所の前のポスター掲示板を眺めてる人も多く、案外ニュース等で見聞きしている情報+直前の選挙ポスター。で投票行動決める人が多いのでは?

自分なりに、よーくよーく考えて一票投票してきました。
まだ、いかれてない方はせっかくの権利です。投票にいきましょう〜。