工事中


一番後ろの車両に乗っていたのだが、行き先の案内板や、社内の液晶ディスプレイの行き先表示をデジタルカメラで撮り続ける人が。
どうも、工事のため普段終点にならないところが表示されているのが珍しい。ということで撮られている模様。
おそらくこのまま何処かで時間を過ごされて工事完了後の一番列車に乗ろうと考えている様な格好であった。
なるほど、貴重なのか。

目の前のおじさん


目の前のおじさんが自分が電車に乗ったときから、降りるときまでずっと頭を左に23度くらい傾けたままだった。
サングラスをかけていたので寝ているのか、はたまた仕様なのかわからなかったが、見てる方の肩がこりそうだった。*1

*1:きっと熟睡だったんだろうなぁ


電車の中というよりは、新幹線の中。が正確なタグ。
東京まで4時間と数十分を座ったまま過ごす。
ここでの適切な過ごし方は「ひたすら寝る」につきる!
ただ、あまりに熟睡していると隣の人がトイレに行こうと席を立つときに邪魔になるので注意。*1
寝てる間に東京到着。変に首を傾けていたのか首が痛い。
在来線に乗り換えると隣の席の人が同じ土地のお土産袋を手に持っていた。

*1:「すみません。」と声をかけられてしまった人だったりする


このたびは現地集合なので、新幹線の中から相方へメール。
途中で現在通過の駅と、目的地の駅の名前を間違えてしまい、混乱させる。
地名重要。間違えちゃいけません….。