通院, 自分を捨てる仕事術 – 徒然日記

午前中通院付き添い。外の空気が冷たいけれども午前中歩いて外を動くのは気持ちがよい。
ふと思ったのは病院で医者が問診するときのやりとりって、究極のコミュニケーションのキャッチボールな気がしており、具体的に何がというわけではないが参考になるなと思った。*1

午後からアントフィナンシャル――1匹のアリがつくる新金融エコシステムを読む。読んでいるうちに眠くなる。昼寝する。

昨日、同僚としゃべっていたときに以前、自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-という本を社内でお薦めしたことがあって、読後感もよかったとフィードバックがもらえたので自分で勧めておきながら改めて読み直したり、鈴木敏夫さんがレギュラーで放送されているFM番組のポッドキャストを聞き直したりした。

組織で仕事をするときにはなおのこと考え方として一つ持っていてもよいのではないかなと改めて思う。

hontoの記事もよかったので是非読んでもらいたい。

理想や目標なんか考えるな。目の前の仕事を大事にする「いまここ」の精神で、未来は切り開ける – honto+

自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-

自分を捨てる仕事術-鈴木敏夫が教えた「真似」と「整理整頓」のメソッド-

*1:おそらく無意識で参考にしていたことが多かったかもしれない

No visits yet