徒然日記

相変わらず暑い。最近ニュースを見てもタイムラインを見ても暑いという言葉しか見ない気がするが気のせいだろうか。

通勤中に 吾輩はガイジンである。――ジブリを世界に売った男 を読む。少し視点の違うスタジオジブリ論が書かれていて面白い。ちなみに帰宅時にはTokyo FMで日曜夜にオンエアされている鈴木敏夫のジブリ汗まみれタイムシフト再生し聴きながら帰った。移動中にはジブリに浸っている毎日。

唐突だが、稀にどうして自分にはこの才能や技術がなかったのだろうだとかこうならなかったのだろうかと思うことがあるのだけれども、そういうときは逆に、その様な才能や技術を持ち合わせなかった人の気持ちが自分はわかることができて幸せではないかと思う様にしてる。もちろん足りない才能や技術を補う努力はされるべきものだとは思いつつも、努力でかなわないこともあるのも事実なのでそういうものと向き合うときは先の様に思い考えることで多少ストレスが晴れる気がする。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です