徒然日記 – 仕事道楽(新板), 昼寝

朝から暑い。寝起きから30度ある気候、なかなか強烈。10時代で猛暑日ということで天候厳しい。

そんな暑い朝から外にでる気にもならないので部屋の中で 仕事道楽 新版――スタジオジブリの現場 (岩波新書)を読む。新板でない文庫は読んでいたのだけれども、新板ということで1章最後に追加されていて興味があったので改めて読んだ。
エンターティナーとアーティストの理想主義2大監督に現実主義者たるプロデューサーの立場について書かれているところなるほど感あった。組織はウェハース上になっている方が強いと聞くがまさにそれだなと思った。

そのまま他の本を読んだりしていると昼寝をしてしまった。
この3連休、かならず昼寝をしてしまうという生活をしてしていたのだが、逆によく自分は普段の平日、昼寝をせずに仕事してるなと関心してしまった。

昼寝後、NHK FM 今日は一日○○三昧(ざんまい)小室哲哉特集だったので聴きながら引き続き本を読んで過ごす。大半の曲が口ずさめる怖さよ。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です