徒然日記 – 珈琲屋で本を読む

お昼前から珈琲屋にいって過ごす。NHKスペシャル 超常現象 科学者たちの挑戦を読んだ。NHKスペシャルで番組も見ていたのだけれども文章で読むほうがスッと入ってきた。科学的に解明できていないことがこういった現象であり如何に客観的に番組を作ろうとされているかがよくわかって、そちらの視点で面白かった。

最後に記載してあったバーニングマンでの乱数発生器での実験、ボリュームの関係で省略された箇所が多いのではないかと思ったのだけれども、この内容だけだとなんともなと思った。一方、本筋ではないけれども取材チームの様子が随所に書かれているのが妙な人間味を出していてとてもよかった。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です