minaでデプロイステージを切り替える

REMPSTORYBOARDS ではminaを利用してデプロイを行っているのだけど、これらのアプリケーションでもステージング環境を扱いたいなと思った時に切り替えをどの様にすればよいのか調べたのでメモ。

以下の様な感じで切り分けができる。

case ENV['to']
when 'staging'
set :deploy_to, '/foo/bar/storyboards_staging'
else
set :deploy_to, '/foo/bar/storyboards'
end

これでデプロイする際に

$ bundle exec mina deploy to=staging

とすることでパラメータとして渡すことができるので、これでデプロイ先を切り分けることができる。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です