evacでPushbulletに出力する

「Pushbullet」最高。 パソコン、スマホ間のデータ送信が信じられないほどラクに! : ギズモード・ジャパンという記事が目についたので便乗エントリ。

evac - Node.js based simple aggregator -を使うとPushbulletのAPIを使ってプッシュ通知することができます。Pushbulletのトークンはアカウントページで確認できます。

{
"in": {
"staticWord": {
"text": "Pushbullet test."
}
},
"out": {
"pushbullet": {
"device": "******@gmail.com",
"token" : "*******",
"title": "テスト",
"mode": "note"
}
}
}

の様なレシピを用意して、以下の様にevacを実行するとプッシュ通知されます。PushbulletにiPhoneChromeを今回は登録しているので下の様にChromeのポップアップと同時にiPhoneにもプッシュ通知が届きます。

$ evac -v recipe/test_pushbullet.js

今回の例は素朴に文字列をそのまま渡すだけですが、こんな感じで何かをトリガーにして、Pushbullet経由で通知することができます。便利。


(Visited 3 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です