横顔と大盛りご飯と無駄骨。


早々帰宅。
いやはや疲れた。頑張った分だけ肩透かしと言うか。無駄骨というか。
例えば、気合を入れて調査のレポートを作ったら表紙と表紙から数枚をパラパラっとめくられて、そのレポートの上に飲んでたコーヒー置かれて「ほい、ご苦労さん。で、こっちなんだけど…」と言われた直後の様な状況。*1
最近、一緒にお酒を飲んだ私の人生&エンジニアとしての大先輩から

どんな仕事でも何か1つでも新しいことを知れたら、素直に「あぁ、よかった」と思わないとだめだよ。

と言われたのだけど、今回は何か得たのだろうか。

あまりに気が抜けてしまったのでお酒でも飲みに行こうかと思ったけど、月曜日〜木曜日*2はお酒を控える様にしているので某牛丼屋系列の定食屋さんにチキンカツ定食を食べに行った。
先に書いた様な気分だったので、ご飯大盛りサービスをお願いして食べている途中でお腹が膨らんでかなり満足してしまい「あぁ、これは失敗だったなぁ。」と思いながら残すのは勿体無いので、このやろこのやろ的にご飯と格闘しながら食べていた。
チキンカツは冒頭の時点で消費済みである。ご飯とカツの割合が微妙だなぁ。あと衣厚すぎ。私は文句多すぎ*3

お皿に残ったソースのついたキャベツをかき集めつつ、まだ残りが多いご飯と格闘していると座っているカウンターの隣の席に女性が座った。
と、横顔を見ると誰かに似ている。あぁ、昔の相方だ。
似てるなぁ。似てるよなぁ。てか、似すぎてないか。
え、なんでここにいるんだ。いるわけないか。

と、ひとりで大パニックに陥り箸で持ち上げていたご飯の塊を茶碗に戻したり上げたりのかなりの挙動不審行動を取っていたら目が合った。
全くの人違いだった。

お恥ずかしい。何やってんだか。
でも、似てたなぁ。
ここまで書いといてなんだけど、何書いてんだろ。数年に一度あるかないかの訳の分からないエントリーになってしまった1618日目のblogエントリー。

*1:わかりやすい例え話。友達からの受け売り。

*2:例外=祝日と年末年始とお盆

*3:自分でわかっているところがポイントである