Ethna_MailSenderにSJISのテンプレートを渡してしまうと…。

以下の箇所で止まる。ループから抜けられないみたいだが、中までは追っていない。
いや、ちゃんとテンプレートをEUC-JPで渡せよ。って話です。はい。

<?php // 色づけ用
// class/Ethna_MailSender.php (2007-04-19 14:59:38版?)
function _parse($mail)
{
(中略)
$header[$i][] = preg_replace('/([^\x00-\x7f]+)/e', "Ethna_Util::encode_MIME('$1')", $value);  // ここから抜けられない
}
?>

うーん。

あと、ソース自体が今は多少変更あるみたいですが、こことは関係ないはず。*1
でも、やっぱりテンプレートの文字コードをちゃんとあわせい!という話な気もする。いや、気じゃなくてそうだ。

*1:〜はず。というところがポイントである

(Visited 4 times, 1 visits today)

「Ethna_MailSenderにSJISのテンプレートを渡してしまうと…。」への2件のフィードバック

  1. どうせ最後はiso-2022-jpに変換するので、MailSenderを継承して、
    mb_detect_encodingで文字コードを判断した後にconvertするとよいのではないでしょうか。

  2. コメント感謝です。
    なるほど。そうやって実装するとよいのですね。
    勉強になります。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です