フィード解析

お昼前から自作フィードリーダに機能を追加実装中。
ちょっと以前から試したかったこと(その1)を実装してみた。

フィードリーダで回収されたフィードで且つ、未読のもののフィード本文を解析してその単語の出現回数に応じてフォントのサイズを調整して表示するとタグクラウド(tag cloud)のようなものができるのでは?と。
つまりソーシャルブックマークの様なものだとブックマークされた傾向でその人(とか、コミュニティ全体)が持ってる興味・関心の方向がタグの雲として表現される訳だけど、この場合は自動的に回収されたフィードの内容に従って、自分が興味のある人たち(=フィードリーダに登録しているblog等を書いている人)が何に関心を持ってたりするかが浮かんでくるという考え。

例えば、ユーザーは”twitter“のことを知らないのに、自分が購読してるフィードの人たちが”twitter“のことを急にblogに書き始めると雲にその単語が大きく表示され始めるので興味を持ってみて見る行為につながる。(に違いない)
得てして自分が興味を持っている人の興味・関心は被ることが多い(と思う)のでハッピーになることができる(かなぁ)。

まぁ、やってみることが大切ってことで、ざっくり実装。
とりあえずこんな感じになった。

f:id:hideack:20070519151938p:image

…。もうちょっとkakasiの使い方勉強しないとダメですね。妙なところで要素に分解されちゃってる。(接続詞とかそのまんま出てますね)
あと、問題としては、エンジニア系の方々のblogで内容にプログラムのソースコードとかが書かれていた場合、えらいことになりそうだと。。。
もう少し試行錯誤が続きます。