鶏団子鍋

一人鍋をする。たまにはいいものだ。
鶏のひき肉と野菜等々を買ってきてWebで見つけた鶏団子のレシピを参考に肉をこねつつ団子を作る。
やっぱりショウガは必要だ。
結構な量を鍋に投入したので鍋は少しまだ余っている。明日の朝・昼ご飯には困らなさそうだ。

prototype.jsでオブジェクトを作る

仕事で前々からprototype.jsは、ちょこちょこ使っていたが、Ajax.updaterとか、Ajax.request, $()関数等々部分的にしか利用していなかった。
こないだ、公開されている某ライブラリを少し手直ししようとおもったら、prototype.jsを使った形でクラスが作られていたので多少読むのに苦労したので、これを踏まえて。。。。
少し、自分で書いてみた。基本に返る。誰が何と言おうと車クラスから始めて見る。
インスタンス名は趣味です。

prototype.jsにはClassオブジェクトが定義されている。
クラス宣言をこのオブジェクトから行うと、コンストラクタとして振る舞うinitializeメソッドが定義される。

var Car = Class.create();
Car.prototype = {
name: '',
oil: 0,
initialize : function(name, init_oil){
this.name = name;
this.oil  = init_oil;
},
showOil : function(){
alert(this.oil);
},
chargeOil : function(addOil){
this.oil += addOil;
},
};
var celica = new Car("celica", 50);
celica.showOil();      // dialog displayed for '50'
celica.chargeOil(50);
celica.showOil();      // dialog displayed for '100'

うむ、なるほど。
で、JavaScriptではオブジェクトに対してメソッドを代入式で表すことができるので上のソースコードに下の様なソースを足すとメソッドを追加できる。(普通はやらないと思うが…)

celica.showCarName = function ()
{
alert(this.name);
};
celica.showCarName();   // dialog displayed for 'celica'

この名前の無い関数function(){} を無名関数という。らしい。
確かにこうやって書いて行くと綺麗にソースコードがかけそうだ。

洗濯・掃除

洗濯物がありえないほど溜まっていたので洗濯実施。
4回転。
どんだけ溜め込んでたのか。って自分でもびっくりした。

あと、部屋も汚くなってきたので大掃除実施。
毎回掃除する度に思うのは、何故、平日ほとんど家にいることもなく、帰って寝るだけの部屋が汚れるのだろうかと…。
今回も例に漏れずゴミ袋(東京都推奨品)の40lが満杯になる。本棚にあったいらない雑誌とかも捨てたので。
ついでに蛍光灯も交換。
この部屋に入居してから一度も交換したことなかったので、最近妙に暗くなってきたのが気になったので。
交換ついでに色も電球色にしてみた。初めて変えてみたが、結構よいかも。結構落ち着く。