すこし東のほうから

id:its-tom からPerl本の紹介を求められたのですが…。
仕事で唯一つかったのもテキストファイルの文字列の置換だったりするわけで。*1
本格的には一度も使ったことがないので、前の会社の先輩のご推薦や、見聞きした有名どころをとりあえず。

一番、最初に上に書いた様な仕事をしなきゃならない。ということで、買ったのがこの本。
独習Perl
と、「はまぞう」で見たら、第2版が出ていました。
独習Perl 第2版
中身変わってるでしょうね。きっと。
あと、やっぱり、らくだ本ということでしょうか。バイブルとして有名ですので...。

webアプリを今後書くならフレームワークを使いましょうということで、Catalystの解説が乗っているこれ。
私はEthnaの記事が読みたくて買いました。

最近出版されたムックもついでに紹介。先日私は購入しました。
ここにはフレームワークがもう2種(SledgeとJifty)について紹介があります。

結論。他、いろいろ当たった方がよいと思います...。お役に立てず申し訳ない...。
追加あれば適宜書き足します〜。今日のところはここまで。

*1:今、思えばsedで足りた気も…

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です