2019年10月に読んだ本を振り返る


今月は8冊。

意外かもしれないが角栄は聞き上手でもある。分からないことは知ったふりをせず「分からない」と正直に言う。実はこれが物事を理解する最も早道であることを角栄は知っていた。

前野雅弥. 田中角栄のふろしき 首相秘書官の証言 (Japanese Edition) (Kindle の位置No.465-466). Kindle 版.

豪腕な政治家みたいなイメージがあったのだけれども課題に対して真正面から捉える人だったのだなと読み終えた後、改めて思った。

ただ単に結論を出そうとするのではなく、「皆が幸せになる方向」で考えていくと、おのずと結論を出しやすくなります。「自分が動くことによって世の中の人がちょっとでもハッピーになればいい」と思って仕事をする人が増えていけばと思っています。

伊藤 羊一. 0秒で動け 「わかってはいるけど動けない」人のための (Japanese Edition) (Kindle の位置No.518-521). Kindle 版.

みんなで幸せになろうよ。に尽きる。

10月読んだ本

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp

booklog.jp