貨幣博物館, 東京駅

ずっと家の中にいるのも健康的ではないなということで昨日から引き続き散歩延長線で意味なく電車に乗り東京駅へ。そのまま日本橋の日本銀行別館にある日本銀行金融研究所貨幣博物館へ行った。

ずっと家の中にいるのも健康的ではないなということで昨日から引き続き散歩延長線で意味なく電車に乗り東京駅へ。そのまま日本橋日本銀行別館にある日本銀行金融研究所貨幣博物館へ。日本銀行の施設ということもあって入り口に警備員そして入場直後に飛行機搭乗時と同じレベルの手荷物検査をされた。空港にある手荷物をコンベアに乗せチェックされ自身もゲートに通るあれである。なお入館料無料。

展示はいわゆる貨幣というものが日本国内で誕生した歴史を近世まで細かく展示されていて面白かった。そういえば自分は日本で一番古い貨幣は和同開珎と習った世代なのだけれども、いまは富本銭である。微妙に感じる世代間ギャップ。キャッシュレスだったりビットコインだったりと実態だったり物理的なものを返さない決済が普及しつつも根本的な貨幣の原理って変わらないのは面白いなと感じつつ観覧終了した。

外に出て日本銀行本館を見て帰ろうかと思ったら工事中であった。免震工事中ということで今年の夏に完了する様だった。

そのまま歩いて再び東京駅へ。皇居へ向かう人が多かった。

f:id:hideack:20190504093127p:plain
免震化工事中の日本銀行本店本館